3人の男性

抜け毛シャンプーで髪の悩みを改善|健康な頭皮を守るガーディアン

血液検査で効果を知ろう

医者と看護師

発毛効果のある内服薬

AGAを病院で治療される方が増えています。市販の育毛剤と比較すると、病院でのAGA治療は非常に効果が高いことが特徴です。しかし、中には病院でのAGA治療でも発毛効果を得られない方がいらっしゃいます。なぜ発毛効果を得られる方と得られない方とがいらっしゃるのでしょうか。病院でのAGA治療は、内服薬の服用が基本となります。脱毛因子であるジヒドロテストステロンを抑制する内服薬は、2005年より日本で解禁されました。この内服薬は非常に効果が高い反面、誰にでも有効であるわけではありません。そのため、病院で治療をしているにも関わらず、発毛効果を得られない方がいらっしゃるのです。病院でのAGA治療で発毛効果を得るためには、1つ注意すべき点があります。

重要な血液検査

病院でのAGA治療で発毛効果を得るためには、まず内服薬が効果があるのかを調べてもらう必要があります。内服薬が効果があるのかは、血液検査により把握できます。病院を選ぶ際には、血液検査を行っているかを確認することが重要です。もし内服薬が効果がないと判明した場合には、専門の病院に相談するようにしましょう。AGA専門の病院では内服薬の処方のほかに、様々な治療を受けることができます。そのため、内服薬が効果がなくとも発毛を促すことができ、多くの方が発毛効果を実感されています。無料のカウンセリングを設けているところが多く、まずはカウンセリングを受けることをおすすめします。治療費や治療内容を知ることができるため、安心して治療を開始できます。